「音楽家」タグアーカイブ

フルート奏者の宮川悦子さんをレポーターに起用

 

インターネット放送局・草加元気放送局(埼玉県草加市)は、3月7日(土)に行われる、国指定名勝『おくのほそ道の風景地 草加松原』除幕式の取材より、北海道室蘭市出身で草加市在住のフルート奏者・宮川悦子さんをレポーターとして新たに起用いたします。

宮川悦子さんは、草加市でフルート教室を開きながら、草加市演奏家協会の会員として、そしてソロ活動でも多くのコンサートやイベントで活躍。

明るい性格と発想力豊かでチャレンジ精神旺盛な性格も兼ね備え、さらにソーシャルメディア等インターネットを活用した情報発信力もあり、私たちとともに草加を盛り上げ、さらにPRしてくれる強力なメンバーとして大きな期待をしています。

また、レポーターとしてデビューとなる3月7日(土)の除幕式では、昨年末に自身で制作したオリジナル楽曲『草加松原』を演奏披露することが決定しており、今後のさらなる飛躍が期待されるとともに、非常に楽しみな音楽家です。

草加元気放送局は、今後もあらゆる分野で活躍する草加に縁あるレポーターを随時増やしていく予定で、才能ある人の活躍の場をさらに広げていく手助けとなる活動をしていきます。

 

《宮川悦子さん プロフィール》

北海道室蘭市出身
洗足学園音楽大学音楽学部をフルート専攻で卒業

コンセールヴィヴァン新人オーディションに合格
全日本演奏家連盟主催コンクールに入賞
草加市演奏家協会主催クラシック音楽オーディションに合格
フルートを松本亜希子、森圭吾、酒井秀明、清木ナツキ各師に師事
室内楽を加藤克郎、荻原清次各師に師事
ピアノを縫部かおり、今野由美子、小川美智子各師に師事
2013年より能管・篠笛を能楽一噌流笛方一噌幸弘師に師事、以降度々コンサートで篠笛が登場
現在はフルート教室se piaceにて指導にあたる他、各地で演奏活動を行う。

草加市演奏家協会会員
フルートアンサンブル≪エルブ≫メンバー
木管アンサンブル WOODY!メンバー
フルートサックスピアノアンサンブル みたり
アンサンブルトラウベムジーク
など、色々な楽器とのアンサンブル演奏に多数参加している。

《宮川悦子さんのホームページ》
http://sepiace.jimdo.com/